加齢臭を抑える食事法5つ。これであなたもニオイが気にならない!

食事

 

毎日の食事方法を見直していく事で、加齢臭を発生させる原因となるノネナールを抑える事が出来ます。

柿渋石鹸でニオイを落とすなど、外部からのケアによって加齢臭を予防する事も出来ますが、根本的に解決していくためにも食事を見直しておく事が大事だと言えるでしょう。

 

やはり、加齢臭を抑えるためには食事が基本となりますので、体臭がどうしても気になってしまうのであれば、日々の食事方法を今一度見直してみる事をされてみてはいかがでしょうか?

 

ノネナールが苦手としている抗酸化食品を摂る

ビタミン

ビタミン

 

ノネナールは抗酸化作用のある食品を苦手としています。

抗酸化食品とは、近年様々な研究結果によって私たちの健康をに影響を与えるものであると判明しています。

 

たとえば、ビタミンCには強い抗酸化があり、活性酸素を抑制する働きがあります。

良く言われるのがレモンオレンジと言った柑橘系の果物であったり、パセリ、ブロッコリー、ピーマン、ほうれん草などと言った野菜にも多く含まれています。

 

その他にもビタミンE、カロチンなどにも抗酸化作用があり、これらを積極的に摂り入れる事によってノネナールを抑制する事にも繋がってくるでしょう。

 

食事の主食としては和食がベスト

玄米

玄米

 

和食の中でもビタミンEが含まれている雑穀などがおススメです。

例えば未精米の穀物などが良いとの事。精米されていない玄米にはビタミンB群のほか、亜鉛やマグネシウムなどのミネラル分も含まれているため、なるべく食事の中心として摂りいれていく事が良いです。

 

しかも未精米ですので、食物繊維も豊富ですし、より加齢臭対策にも効果を発揮してくる事でしょう。

 

肉類など、脂肪分の多い食べ物を控える

脂肪を控える

脂肪を控える

 

肉に含まれている動物性の脂肪分を摂ってしまう事で過酸化脂質を増やす事に繋がってしまうため、加齢臭をより促進させてしまう事にも繋がってきてしまいます。

 

【参考記事】

皮脂の分泌量のピークは30代。加齢と共に変わるニオイ事情

 

コチラの記事でも書いてあるように、皮脂がより多く分泌される事によって加齢臭を促進させてしまう事に繋がってしまいます。

なので、脂肪分を極力抑えて皮脂をなるべく出さないようにしたり、脂肪を体内外ともに酸化させないなどといった風に心がけておく必要があります。

 

大まかな目安としては常温で固形になってしまう脂を摂らないよう、心がけておくと良いですね!

タンパク質を摂るのであれば肉より魚が良いのですが、出来れば大豆から摂取する事ができればベストです。

 

梅干しによる体臭予防の効果

梅干し

梅干し

 

体臭を予防させるという意味でも梅干しは欠かせません。

梅干しは古来から万病に効くとされて人々の間で親しまれてきた食べ物ではありますが、梅干しに含まれているクエン酸と唾液の働きによって口の中に潜在している雑菌の繁殖を防ぎ、結果的に口臭予防にも大きく貢献してくれます。

 

また、コレラ菌をも打ち負かしてしまう程の強力な殺菌力と、菌の増殖を持続的に抑制させる作用を兼ね備えているため、梅干しを摂るだけで食あたり、風邪、頭痛、肩こりなどの幅広い効き目もあります。

ニオイ対策問わず、幅広い効き目が梅干しにはあるのですね。

 

緑茶で口臭をも防ぐ

緑茶

緑茶

 

緑茶に含まれる「茶カテキン」には口臭・体臭を防ぐ効果があります。

 

個人的におススメするこちらの柿渋石鹸には柿タンニンに加えて茶カテキンも含まれているため、よりいっそう体臭予防にも効果を発揮する事でしょう。

 

また、一口にお茶と言えども緑茶・紅茶・ウーロン茶とあり、それぞれ違いがあるようです。

ちなみに原材料はすべて同じで加工法がれていますが、違うだけであるとの事。これら三種のお茶にはカテキン・カフェイン・各種アミノ酸が共通して含まれておりますが、個体差がある為必要に応じて飲み替えるのも良いかもしれません。

ちなみに、口臭の原因とされるものが虫歯や歯周病といった場合であればウーロン茶がおススメです。

 

口臭・体臭にはカテキンやフラボノイドも効果的と言われており、殺菌力も兼ね備えているのですが、それらはお茶に含まれている成分ですので、食後に飲む一杯というのは実は理に適っている口臭予防とも言えます。

 

まとめ

 

毎日の食事を見直す事によって、体臭改善にも効果を期待が出来ます。

逆に日々の食生活に偏りがあったり、肉中心の食生活である事によって自ずと加齢臭を促進させてしまっているという事です。

 

他にも酒類やタバコなど常に摂取する事によってもニオイを増加させてしまう事にも繋がりかねませんので、食生活を健康的なものに改善させるという意味でも控えておければ良いでしょう。

 

加齢臭に関する気になる記事

 

加齢臭は生活習慣病と深い関わりがある?

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket