柿渋石鹸は効果が期待できる?加齢によって臭ってくる体臭を改善!

柿渋

 

20代も後半に差し掛かり、30の声も間近に聞こえてくる今日この頃。。

加齢に伴い、10代の頃は特に気にも留めなていなかった体のニオイが気になり始めました。

 

特にニオイがしやすい脇下や足裏のニオイなど、以前と比べると比べ物にならないニオイですよね。。

 

アニメのクレヨンしんちゃんの場合ですと、主人公のしんのすけの父親である野原ひろしの履いた後の靴下が臭いように、あたかもそれが現実で起こり得ているような状態になってしまっている。そんな状態になりつつあるのかもしれません。

 

___もはや最終兵器。

嗅いだ瞬間に気が遠のくような気がしてなりません。。orz

 

ニオイ対策をする際に気を付けておきたい事

 

そこで、体から発せられる嫌なニオイを除去するべく、デオドランドスプレーといった消臭剤であったり、ニオイが発生しやすい箇所を重点的に洗うなどをしてみるものの、あくまでも応急処置にしかならないという事を後あと知るようになりました。

しかも、デオドランドスプレーでのニオイケアをし続けてしまった場合皮膚の炎症を起こしかねない為、継続して使用をするのは控えておいた方が肌の為にも良いとの事です。緊急時においては良いかもしれませんが、日々の体臭改善を行っていく上では継続して使用するのは止めておいた方が良いようですね。

 

 

なので根本的に体の嫌なニオイを改善するべく翻弄する訳なのですが、ワキガ除去のための手術であったりサプリメントだったりと、そういった情報が目に留まりました。

とはいえ、それらというのは手術費が高額であったり、何となく副作用のあるようなイメージもあったため、思うように手を出す事が出来ませんでした。調べていくうちに術後臭など、せっかく手術をしたにも関わらず副作用が現れてしまうとの事なんですね。

 

「うーむ。。体臭改善のための方法は色々あれど、もうちょっと手軽に始められるものってないのだろうか..?」

悩む人

悩む人

 

そんな事を考えていたんですよね。

 

柿渋の驚くべきパワー

 

そこでなるべく手軽に出来、かつ普段の生活の中で取り入れて出来る体臭改善法を探していた所、体の嫌なニオイに効果的となる「柿渋」という成分がどうやら良いという情報を得る事が出来ました。

柿渋は元々、防腐剤や防菌などとして使用されていた歴史があったとの事ですが、近年消臭にも効果が期待できる成分として注目がされています。柿渋入りの生ごみ専用のスプレーも市販で発売されていますし、また、口臭にも効果があるので柿渋が含まれている歯磨き粉も販売されている程です。

 

ただ、とはいえ初めから期待をし過ぎて効果が得られなかった際の良い訳として使いたくは無かったので、「へー。そうなんだー」程度の知識として入れつつ柿渋入りの石鹸を購入をし、実際にニオイ除去に繋がるのかをやってみる事にしておりました。

 

で、肝心な効果に関しては、個人的にはアリだと思います。

 

もっとも、個人差があるとは思いますが、夏場にも関わらず柿渋石鹸を使用してから半日以上はニオイの発しやすいワキなどからのニオイがほとんどしなくなり、人と接するのに億劫では無くなるほどです。使用する際は柿渋の独特な渋みのある香りがしますが、洗い上がりもサッパリとしているため、使っていて気持ちが良いですね。

 

まとめ

 

 

最近ではスメルハラスメントによって場合によっては裁判沙汰になるほど事態が深刻になってしまうケースがあるほどです。

自分では自身のニオイに関してはあまり違和感を感じる事が無いかもしれませんが、他人からして見たら異臭と感じざるを得ない事もしばしば。

 

日本人は元々、欧米諸国の民族に比べて体臭が少なく無臭に近い民族ではありましたが、それゆえニオイに関しても敏感であるとも言い換えられる事が出来ます。

自身の体臭によって様々な問題を引き起こしてしまう前に、まずは出来る事からニオイケアをしていく事があらかじめトラブルを回避し、他人との良好な関係を得ていくためにも必要であるとも言えるでしょう。

 

柿渋石鹸TOPへ

 

 

<スポンサーリンク>

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket